目の下のたるみ・しわ | 最新のケア方法はこれ!

目の下のたるみ・しわの対策、今のままで大丈夫ですか?

今までたるみ・しわのケアと言えば美容クリームを使ってマッサージしたい、コラーゲン配合の化粧水をつけたり、はたまた美顔器を使ってケアしたり...
と主に外側からのケアがメインだったのではないでしょうか。
そして、それらの方法で満足のいく結果が得られたでしょうか? もし、満足できているというのなら特に問題はありませんが、そうでないのなら そのケア方法を続けるのは得策ではないのではないでしょうか? たるみ・しわの真の原因を知り、 その原因にあった根本的な対策を行うことが大切になってきます。

今、目の下のたるみ・しわは飲んでケアする時代です!

飲むって何を飲むの?たるみ・しわの原因が真皮のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の量が不足することによって起こるならやっぱり、これらの成分を含んだものを飲めばいいの?
と思うかもしれませんが実はそうではないのです。
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を摂取することに全く効果がないというわけではありませんが 口から摂取したものが目の下のたるみの部分にピンポイントで効くという保証はどこにもないのです。。。 そもそも私たちは摂取した栄養を自分の体のどこに使うかを意識して決めることはできないですよね。。。
では何を飲むのかというと... 真皮には繊維芽細胞(せんいがさいぼう)というものがあり、 この細胞が非常に重要な役割を担っているのです。 紫外線や加齢の影響によって、その繊維芽細胞の働きが弱くなってしまい、 肌のハリ・弾力を支えるだけのコラーゲン等の成分を作り出すのが難しくなってしまうのです。 それが原因で、たるみ・しわといった肌トラブルが起こってしまうのです。 ですから、この繊維芽細胞の働きを活性化し、真皮でのコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成量を増やすことで根本的な対策につながるというわけです。 そこでプラセンタの出番です。 プラセンタには様々な成長因子(グロースファクター)が含まれており、その中に繊維芽細胞増殖因子(FGF)というものが含まれます。 これはまさに読んで字のごとく、繊維芽細胞を増殖させる因子になります。 このFGFを摂取できるのがプラセンタサプリというわけです。